「都市部・杉並区でまちづくりを進める若者」として、ブログを始めます。

ブログ、始めます。

 

僕は、一般社団法人I Suginami Project(ISP)を立ち上げ、代表理事として

・世代・立場・国籍をこえた区民交流の場づくり

・各種イベントにおけるファシリテーター

・上記2つの経験や成果を活かした講演、研修、授業

をしています。

 

また、

・区内の94つの商店会をとりまとめる杉並区商店会連合会の事務局スタッフ

・区内の和菓子屋「清水屋」のお手伝い

をしています。

 

こんな感じで、3つの収入源と、奥さんの理解と愛情を糧に、杉並区にどっぷり漬かりながらまちづくりを進めています。

 

僕にとっての「まちづくり」とは何か。

「区民が、自分達のまちのことを自分達で決めて、それに対して責任をもてるまち」にすることが、僕のまちづくりのゴールです。

 

そう思ったきっかけは、Another Lifeさんがまとめてくれた


杉並区専用ファシリテーター・コーディネーター 山ノ内 凛太郎さんの人生インタビュー

がものすご〜〜〜く分かりやすいので、

ご興味がある方は読んでいただけると幸いです。

 

このブログでは、そんな僕の活動の中で得た経験や気付き、スキルをまとめていきたいと思っています。

 

例えば…

・“ワールドカフェ”という手法が流行るわけ

・出来立てほやほやの団体が定期開催イベントを実施するメリット

・集客に困る個人・団体の特徴

・地域活動をしている団体って、何でお金を稼ぐの?飯食っていけるの?

・起業したらそこそこ稼げるであろうプチ起業ネタ

・なんで一般社団法人なの?なんでNPOにしないの?

 

…とかかしら。

 

思い付いたときに書いた方が効率がいいので、思い付いたときに書きなぐります。