新潟県小千谷市の20代有志メンバーが、やりきりました!!

f:id:rintaro_suginami:20180404151212j:plain

f:id:rintaro_suginami:20180404151223j:plain

小千谷の20代〜40代が自分と地元の将来についてオモシロ×マジメに学び、話す会!
50名以上の参加者・見学者を集め、無事に終了しました!!

 

住み続けたい・戻ってきたくなる小千谷にするために、まずはすでに動き出している先輩達から学ぼう!そして、そこから自分が次に踏み出す一歩を考えようというのが主旨。

 

実はこのイベント、学びたいことのコンセプトづくりから、集客・宣伝・講演者対応・会場デザインまで、全て、小千谷の20代有志メンバーがつくったんです。

 

f:id:rintaro_suginami:20180404151231j:plain

〈プログラム〉
(1)開会・マインドセット〜ゴール・プログラムの共有
(2)アイスブレイク〜ハイタッチ自己紹介
(3)グランドルールの共有〜グループトーク「みんなはどんな想いをもってここに来たの?」
(3)第1部:講演会・・1人終了ごとに5分間のぺちゃくちゃタイム+質問付箋作り
『魅力的なイベントの始め方・続け方』星野智久さん(株式会社ジョイゾー・地域団体五十歩百歩)
『土地を活かした場づくりの始め方・続け方』高橋正史さん(株式会社LOOP代表取締役)
SNSを使った効果的な情報発信の方法』田中彩貴さん(地域活性化ガールズ集団Lily&Marry's(リリマリ)所属)
(4)休憩
(5)第2部:席替え〜グループトーク
 1ラウンド問い:第1部の講演からどんな気付き・学びがありましたか?
 2ラウンド問い:”わたし”は小千谷をどうしたい?小千谷で何がしたい?
(6)ふりかえり

 

 

最後は「わたしが踏み出す次の一歩」を全員がシートに記載することが出来、ゴール達成!!
終了後も会場では多くのみなさまが談笑され、懇親会にはなんと会場にいた半数以上の人が参加。
文句なしに、成功と呼べるでしょう☆★

 

9月末に小千谷市役所からお話をいただき、有志メンバーであるなおみとちかこと熱く語り、それを元にこのプロジェクトの全体像をデザインをしました。その後、小千谷っこ達のサポートをさせていただきましたが、気付けば完全にチームとして自走していました。

実は、集客開始1週目では、たった4名しか集まらず、途中、集客目標を大幅に修正せざるを得ないといった困難にも直面していたんです・・・それでもめげずに、きちんと一歩一歩を計画しながら歩みました。そして、この結果ですよ。ドラマかい!

 

間近で、自分より若い世代の本気に触れられたこと、感動しましたし、同時にたっくさんパワーをもらいました。

 

僕ら上の世代も、もっともっとかっこよくあるために自分のステージで研鑽を積んでいきます。
またいつか、みんなと何かが出来る日を、楽しみに。

 

参加者のみなさま
ご講演いただいた星野さん、高橋さん、田中さん
市役所のみなさま
そして、小千谷市20代有志メンバーのみんな

 

本当にありがとうございました。