商店街のリアルな現状と課題を知り、これからを考える! 荒川コミュニティカレッジ講座

7/28(土)、荒川コミュニティカレッジが年間通して運営する講座の一回として、荒川区の商店街事情を学び、これからのあり方を考える場を担当させていただきました!

地域活動・まちづくりを考えていたり実践されたりしている受講者の皆様に、荒川区コツ通り商店会会長をゲストにお呼びして歴史や現状、想いをインプット。

その後、お一人お一人が話してみたいテーマを掲げてグループ編成しながら、ペチャクチャトークしていただきました(^^)b

f:id:rintaro_suginami:20180813205603j:plain

 

〈プログラム〉

①アイスブレイク「1つ選んで自己紹介」

②レクチャー「商店街のお話」

グループトーク「マグネットテーブル」

④ふりかえり&会長への感想・質問・提案プレゼント

 

今後の天候の変化に配慮して120分から90分の短縮授業に変更となり、少々駆け足でお送りしました(^^;)

それでも、今回が第7回というのもあり、受講者の皆様にはしっかり温まって場に臨んでいただけました♪

商店会会長からの「周囲の様々な変化への適応に苦戦している商店街や小売店の将来が危ぶまれるからこそ、受講者の方々から自由で幅広いアイディアがほしい」とのことばで、現状や課題が皆様にとって「ジブンゴト」になり、議論が深まったと感じています。

f:id:rintaro_suginami:20180813205618j:plain

 

講座の一環としての「まちを知る」体験版な今回でしたが、あわよくば多様な当事者の方々が商店街のこれからに真剣に向き合い、アクションを起こすきっかけの一つになれれば嬉しいところです(*^_^*)