全3回☆府中市6年目職員研修がスタートしました!!

f:id:rintaro_suginami:20181206210830j:plain

f:id:rintaro_suginami:20181206210842j:plain


今後のリーダーとして期待をされている6年目職員が、協働について自分ごととして捉えられるようになり、最終的には「後輩職員に、自分の言葉で協働を説明出来る・協働を実現するための1歩目がイメージできている」状態を目指す本研修。

 

昨日は、第1回目ということで、協働とは何かということについての情報提供が1つ。
それを踏まえ、自分の協働に対する意識や考え方に対する現状と目指すべきゴールをしっかりと把握し、第2回目で行われる市民活動への参加にどう臨むかを考える時間をつくりました。

 

〈プログラム〉
★ゴール:自分が実施研修で何を得たいか、そのために何をするかが明文化されている!
(1)開会・マインドセット「本研修の主旨・本日のゴール・プログラム・グランドルールの共有」
(2)アイスブレイク「チェックイン〜①部署②協働に対するイメージ③実地研修先と選んだ理由」
(3)レクチャー「協働とは〜ペチャクチャタイム」
(4)個人ワーク「SGシートのStartとGoalの記入」
(5)グループワーク「シート共有〜グループチェンジ」
(6)個人ワーク「Start&GoalシートのActionの記入」
(7)グループワーク「シート共有〜グループチェンジ」
(8)ふりかえり「行動宣言〜自分は実地研修にこう参加します!」

 

SGシートには、それぞれ下記のような内容を記入していただき、研修に対して主体的に参加してもらう仕組みをつくりました。

①Goal:「先輩職員として、府中市の協働を後輩に自分の言葉で説明出来る・初めの一歩が見つかっている」状態であるためには、何が必要?

②Start:Goalを踏まえたときに、自分は今、どのような状態?協働に対してどのような考え方を持っている?理解度や感情は?

③Action:StartからGoalに向うために、次の実施研修では自分はどのような行動・意識・市民との関わり方を目指す?

最初は個々の視点で記載されたシートですが、他の職員との情報共有を通じて、新たな視点が加わったり、自分の考え方に更に納得感をもったりすることができたと、多くの参加者が感想シートに記載していました。

とはいえ、まだまだこれは第一段階。あくまでもイメージの話。

第2回で、実際に市民活動に参加し、一緒に汗を流すことでどんなことを感じてくるか、楽しみです(^^)