移住・定住につながるコミュニティをつくろう!@千葉県内市町村移住・定住施策担当者研修会

f:id:rintaro_suginami:20190209164227j:plain

f:id:rintaro_suginami:20190209164240j:plain

昨年5月にも担当させていただいた研修会の第三回。


今回は、移住・定住促進自体が目的ではないにも関わらず、自らのまちの魅力発信につながるような活動をしている個人・団体を中心に、自然と移住希望者が集い、まちとつながる起点になっている…そんな、「移住・定住につながるコミュニティ」の必要性と作り方を学び、更には作るまでのスケジューリングを目指しました。

 

情報提供を通じて「移住・定住につながるコミュニティのイメージ」を共有し、そこをゴールとした時に、それぞれ、自分のまちの現状を改めて振り返り、何があり、何が足りないのかを分析。

 

僕の方で説明させていただいた「コミュニティづくりの仕掛け方」も参考にしながら、スケジュールをつくり、できたら最後は事務局にチェックをもらう。

 

そんな丁寧な積み重ねの中で、無事にワークシートを完成させることができました。

 

みなさん、お疲れ様でした!!

 

〈本日のプログラム〉
★ゴール:①コミュニティづくりが必要な理由を説明できる!!②コミュニティづくりに向けた段取りが見える化されている!!
(1)担当者より情報提供1「移住・定住につながるコミュニティの必要性」
(2)グループワーク「ペチャクチャタイム〜質疑応答」
(3)ちょっと休憩
(4)ワークショップ開始・マインドセット
(5)情報提供2「コミュニティのつくり方〜杉並区の事例」
(6)グループワーク「ペチャクチャタイム〜質疑応答」
(7)個人ワーク「コミュニティづくりに向けたスケジューリング」
(8)ふりかえり